アストラルスリーピング

アストラルスリーピング
Pocket

 

深い眠りのためのボディワーク

オイルは使用せず、洋服を着たまま行います。

全身にていねいに触れて身体を眠りに導きます。言葉で「眠った方がいいよ」と説得するのではなく タッチで身体から眠りに導いてください.

アストラルスリーピングは、当校オリジナルのタッチングメソッドです。オイルは使用せず、着衣のまま全身に丁寧に触れていきます。呼吸のリズムとその深さを感じ、呼吸の広がる方向へと体を緩めることを通じて、体から思考を眠らせます。

授業ではマッサージテーブルで実習を行います。 シンプルなワークなのでトリートメントの経験がない方でも十分に楽しめるプログラムです。タッチを通じて眠りの妨げになった体の固さをゆるめ、思考に休息を与え、睡眠をサポートしましょう。

横になれる快適な場所があれば、どこでも実践できるのが特徴です。ご家庭はもちろん、病院や介護、ショップやイベント、小学校の保健室などで実践できたら良いサポートができそうです。

例えばこのような方に

  • ご家庭でパートナーや思春期のお子様に。
  • 洋服を脱ぐのに抵抗がある世代の方に
  • 洋服を脱ぐのが積極的になれない冬場のメニューにも良いかもしれません。
  • 精油が使えない方に。
  • サロンで、オイルトリートメント前の『導入』に組み込んで。
  • アロマテラピーやリズミカルボディと組み合わせて。

 

日程

申込フォーム
講師 マザーズオフィス講師
対象 女性を対象にしたクラスです(妊娠中の方はご遠慮ください)
回数 全2回 7.5時間(5時間+2.5時間)
費用 受講料22,680円
服装
  • スウェット、Tシャツなど柔らかな素材のもの
  • スカートやジーンズは不可です。
持ち物 筆記用具、ルームシューズ(スリッパ、靴下、裸足は不可) フラットシーツ1枚、体を覆うためのバスタオル1から2枚
その他

 

カリキュラム

  • アストラルスリーピングはシンプルなタッチで体の弾力と受容性(不必要なものを手放して、全体にゆだねること)を提案するボディワークです。わたしたちは生活や仕事を効率よく進めるために、思考を中心に個の意識(自分がひとりであるという意識)を強めます。そして一日を終えて眠りにつくことで全体(アストラル)へと戻り、体に休息をあたえ明日のための力をたくわえます。
  • ところが忙しい日々が続くと眠りに不必要な考えが頭に残ったままの状態になり、睡眠の質が低下し、疲労が体に蓄積しはじめます。この状態が続くと体は弾力を失い、やがて受容する能力そのものが硬直化していきます。
  • アストラルスリーピングはタッチを使って体にはたらきかけ、思考に休息を与えよりよい睡眠をサポートします。体は眠りに身をゆだね、余分な思考や個の意識を手放したときに“全体”のなかに入っていきます。そこは体の再生の場であり生命を育む場でもあります。
  • クラスでは睡眠と関連の深い部位にシンプルなタッチで触れていきます。タッチを通して体は不必要な緊張を手放し、体の弾力や受容性に気づきます。それは家族や友人の手に身をゆだねる感覚、大地に身を横たえる感覚、くつろぎ、何もしない感覚、体がひとつであるという感覚です
◎はじめに
アストラルスリーピング ボディトリートメントの対象 注意すべき対象
◎うつ伏せ
ファーストタッチ 背部と腰部の筋肉をゆるめる手掌圧とストレッチ 腰椎1番をゆるめるストレッチ 下肢をゆるめる手掌圧 背骨を開く四指圧 下肢を支える ゆるみを全身に広げる
◎仰向け
足に触れる 足の把握圧 足関節の運動 アキレス腱と体をつなげる 腹部の手掌圧 上腹部の手掌圧またはロッキング 手の把握圧 上肢のロッキング 鎖骨下の四指圧 後頚部のストレッチ 後頭骨のストレッチ 側頭部をゆるめるタッチ 後頭部のホールド 腹部のタッチ アキレス腱のタッチ 後頭部を引きしめる

 

受講のみなさんからメッセージをいただきました

ホルモンバランスが悪かったり、更年期のような症状の現代女性にはぴったりでは ホルモンのバランスが悪く、リズミカルボディをネットで見てこのクラスを知りました。 触れるだけで、こんなにもホッとする安心感が得られる。とても良い経験ができました。 ホルモンのバランスが悪かったり、更年期のような症状があったり、ストレスの多い現代女性にはぴったりだと思います 自分では割と柔軟な身体だと思っているのですが、そうでもなかったみたいです。

◎母親の手のひらに包まれる安心感も手伝い、緊張や興奮でざわめきだった心身が緩み、息子も一瞬で眠りに入ります。 息子が全国の大舞台に立つ競泳選手です。 試合前夜は緊張で眠れず、試合当日の夜は興奮で寝付けず。 私自身セラピストなので、筋肉疲労時はアロマオイルでトリートメントもします. が、翌朝試合が早いのでのんびりもできません。 そんな時、枕元で芳香浴をしながらアストラルスリーピングを施します。 マザーズオフィスの提唱するタッチングの心地よさ。 母親の手のひらに包まれる安心感も手伝い、 緊張や興奮でざわめきだった心身が緩み、一瞬で眠りに入ります。 オイルを使わないので拭き取りや着替えもいらず、寝息を立てたらすぐに辞められるので手軽です。 アロマテラピーの知識や経験に関わらず、手のひらだけで癒しや温もり、愛情を伝える事が出来るのがアストラルスリーピングです。

◎緊張が痛みを生み出している場合もあると気づいた。 「アストラル」にひかれて受講しました(そういう面に関心があるので…)。 自分の体のどこが緊張が強いのか、改めて認識しました。 とても体が緩み、そのおかげでいつも感じる痛みが軽減されていました。 緊張が痛みを生み出している場合もあるのだと気づきました。 うつによる不眠がある人や、ストレスが強く、いつも心身に緊張を感じている身近な人に実践して楽になっていただきたい。 メンタルクリニックなどで行うと、患者さんに効果があるのではないでしょうか。

◎産婦さんの呼吸をゆっくりに。休息を促したい。 タッチングで産婦さんの呼吸をゆっくりとして、休息を促したいと思い受講しました。 トリートメント前の導入に取り入れることで自分も落ち着き、相手との呼吸を合わせてからトリートメントできるような気がしました。 精油もオイルも使用せず、人をゆるめることができることに、改めて感動しました。

◎主人は熟睡してそうな割に顔がぐちゃぐちゃなので、きっと質は悪いのでは。 質の高い眠りは人間活動の基本なので、ぜひ知りたくて受講しました。 人間は体だけでなく、その他のエネルギーもあって、それが美と健康を維持するのにかなりのウエイトを占めているのかも、と思いました。 主人はいつも熟睡しているようなのですが、その割には顔がぐちゃぐちゃなので、きっと質は悪いと思いますので、実践したいと思います。

◎ウトウトできたので、寝る直前に受けられたらぐっすり眠れそうです。 睡眠が大切なのは分かっていても、早く寝て早く起きるという基本的な生活を送るのは難しいので、何かヒントになればと思い受講しました。 施術する方はほとんど力をいれず、触れているだけなのに、自分が受けていると逆に弱い圧の方が心地よく、タッチだけで身体が気持ちいいのを実感しました。 ウトウトできたので、寝る直前に受けられたらぐっすり眠れそうです。 アロマテラピーのトリートメントの最初のタッチング(タオルワーク)にやってみたいです。 これだけだと受け慣れていない人は物足りないと思われがちかもしれないけれど、眠れない人は神経が高ぶっている場合が多いので、このような優しいタッチの方が安心感と心地よさを感じると思います。

◎体以外の部分がフワッと軽くなった感じがした。 タッチングされることによって、自分の体の気づきにもなり、よかったです。 自分のサロンで、体のこわばりが強い方などに、トリートメントの前に実践したいです。 体以外の部分(アストラル体なのでしょうか?)がフワッと軽くなった感じがして、とても体が楽になりました。

◎やってる方までゆらゆらふわふわ、気持ちよく。 トリートメントに入る前のアストラルの手技が一番気持ち良かったと言われ、複雑な思いになったことがあります(笑) 身体を揺らされたり、手足をブラブラされたり、されるがままの心地良い手技ですよね。 やってる方まで、ゆらゆらふわふわ気持ち良くなってきます。

◎家族とのコミュニケーションのツールとして。 触れるというだけで、気持ちがほぐれ、ホンワカした気持ちになれるということを改めて理解できました。 忙しくて寝る時間が不規則になり、体調不良だという友人に実践したいです。 また、家族とのコミュニケーションのツールとしても。 とても気持ちよかったです。

◎心も身体も自由になり無になれます。 受講後、私のサロンで展開しています。 身体の関節や筋肉を緩めて疲れをとり、リラクゼーションを感じていただくメニューです。 アロマは選んでいただきデュフューザーで芳香します。 毎月アロマかフェイシャルでお越しのお客さまは、『アロマのトリートメントももちろんリラックスでき毎月受けることで体調が整うのがわかる。 が、このセッションはアロマでは感じ得ないリラクゼーションを感じられ、心も身体も自由になり無になれます。 頭を空っぽに出来るリラクゼーションです。』 とのことでした。

◎じっくり触れることで相手の意識や体の状態を感じ、次第に「一体感」を得られる。 じっくり触れることで相手の意識や体の状態を感じ、次第に一体感を得られる。 施術を受ける側、する側、どちらも温かく、心身ともに緩む気がしました。 サロンのメニューにも加えたいなと思いました。 とてもわかりやすく、楽しい教室でした。

◎技術術以前に、まず自分が穏やかであることが大切。 技術も大切ですが、それ以前にまず自分が穏やかであることが大切。 相手を変えようとせず、感覚を伝えるだけで良い… 今、ここに意識を向けることの大切さ。自身を持ってやることなどなど… とにかくたくさんの学びがありました。

◎シンプルな手技なので相手の緊張やリラックスが伝わりました。 リズミカルボディを受講しているにもかかわらず、まだ二度寝の癖が直らないので(笑)、眠りの質をよくしたいと思ったこと、また、 タッチングの幅を持たせたいと思い受講しました。 触れられることで、自分の体のこわばりを意識し、気づくことができました。 シンプルな手技なので相手に集中することができ、相手の緊張やリラックスが伝わりました。 床の上でもできたので、身近な人にやってみたいです。 トリートメントの幅が広がったように思います。

◎体に長く触れられるということが、とても心地よいことだと実感。 現在、鍼灸の専門学校に通っているので、将来的に役立つのではないかと思い受講しました。 体に長く触れられるということが、とても心地よいことだと実感しました。 まずは家族から始め、将来的には自分が施術を行う際に取り入れていきたいです。 授業がとてもわかりやすく、勉強になりました。丁寧に教えて頂いてありがとうございます。

◎圧を入れた後の戻りかた(名残惜しさ)の重要性。 昔、一時期、睡眠のための薬を服用していた時もあり受講しました。 受講して、タッチの奥の深さ。手のひらの面+かたちの感覚を体感する。 クライアントと自分との呼吸の同調。 (決して無理せず自然に同調させることの大切さ。 圧を入れた後の戻りかた(名残惜しさ)の重要性などの気づきを得ました。 睡眠トラブルを抱えている方はもちろんですが、幅広い年齢層の方におすすめしていきたいです。

◎手の温かさ、安心感、なによりです。 呼吸とタッチのリズムが大切だということ、少しずつ同調させていく深さ、名残惜しく離す感覚、温かさなどに気づきました。 日頃の施術に、また、家庭内で家族同士でできるので実践したいです。 タッチングに接したときの感動は、久々に思い出させて頂いて良かったです。 手の温かさ、安心感、なによりです。

 

 

関連記事

  1. ロッキングテクニッククラス2

    ロッキングテクニッククラス2

  2. ヘッド&ショルダークラス

    ヘッド&ショルダークラス

  3. 身体に穏やかな床のワーク

    身体を穏やかにする床のワーク

  4. ロッキングテクニッククラス1

    ロッキングテクニック練習会

  5. ロッキングテクニック無料説明会

    ロッキングテクニック説明会

  6. 初めての方のためのタッチ&トリートメント

    初めての方のためのタッチ&トリートメント