ベースオイル塾

ベースオイル塾
Pocket

 

役に立つ植物油

 

ベースオイルは家庭の『常備薬』です

  • セントジョーンズワートオイル
  • カレンデュラオイル
  • アルニカオイル
  • カスター/ひましオイル

ベースオイル塾は1つの植物油に2時間ひたるクラスです。 実習も交えて植物油の特性を活かした自然療法としての実践方法を学びます。 精油を利用できない方に、妊婦さんのケアや赤ちゃんのケアに、傷ついた心と境界線の修復に、いわば『常備薬』として植物油そのものにが私たちの助けになってくれます。 その素晴らしいチカラを知らないで過ごすのは本当にもったいないことです。「精油がなくてもこんなに活用できるんだ…」と気づくことでしょう。

ご家庭で、イベントでサロンで、そしてご自身の日々のケアにぜひ役立ててください。 春に芽が出て、やがて緑にあふれ、秋には色づき、冬になると次の春のために大地で鋭気を養う植物。 私たちが右往左往している傍らで、植物は、自然のリズムに寄り添い、静かに力強く暮らしています。 植物油には自然のリズム、植物のチカラが宿っているのです。 きっと植物が大好きになると思いますよ。 お待ちしています。

 

日程 2018年  10月期金曜クラス 第2教室

  • セントジョーンズワート 10/5  10:00-12:00
  • カスター(ひまし)油 10/12 10:00-12:00
  • カレンデュラ油 10/19 10:00-12:00
  • アルニカ油 10/26 10:00-12:00

 

申込 単科一般クラス >>
講師 安達章子
対象 どなたでも受講していただけます
概要 全1回 2時間/1テーマ
費用 受講料6,480円/1テーマ (植物油15ml付き、カスターオイル120ml)
持ち物 筆記用具、室内履き、ビニール袋(実習でつくったものを持ち帰るためのもの)
申込 受講規則(キャンセル料規定など)をご確認のうえお申し込みください。

 

植物油のプロフィール

セントジョーンズワートオイル
p_sjwサンシャインハーブとも呼ばれる、太陽の光のチカラと自然のリズムが宿るハーブ。 天然の抗ウツ剤とも呼ばれるほか、松が丘治療室やリズミカルボディ(R)などでも多用される女性のリズムとボディデザインのためのオイルです。「アロマテラピーの学校」の象徴とも言える、全ての女性のためのハーブです。

 

 

カレンデュラ
p_Calendula日本ではキンセンカの名前で知られるハーブから得られる浸出油です。 「肌の保護」といえばカレンデュラオイルです。 皮膚は自己と外界とを区別する肉体上の境界線。免疫の最初の肉体上のバリアでもあります。幼い子は、自分と外界との区別が明確ではありません。大人も他者との関係性をとるのが難しい方は、皮膚にその影響があらわれるという考えもあります。 赤ちゃんや子どもはもちろん、妊娠線や母乳育児、大人の肌の保護に、カレンデュラオイルは大活躍します。

 

アルニカ
p_arnica別名ウサギギクとも呼ばれるかわいらしい植物で、ヨーロッパでは古くから魔力的なものが宿るとされ、感情面や精神面の『傷』を修復すると伝えられています。動物たちも傷を受けると口にすると言い伝えられているそうです。 日本でも市販の湿布薬の成分に見受けられるアルニカは血行を促したい月経期やアンバランス期のお守りとして、目のくまなどへのスキンケアにも使いたくなるなります。

 

カスター(ひまし油)

p_castorインド原産のトウダイグサ科植物、カスターの種子(ヒマの実)から抽出する植物油です。 日本では『ひまし油』として知られています。古来よりアーユルヴェーダなどの自然療法でデトックス(解毒)のためなどに用いられてきました。日本では局方の『下剤』として薬局でも取り扱われており、年輩の方の自宅の薬箱には常備してある方も珍しくないようです。子どもがアザをつくったり、たんこぶができたり、足をくじいたりしたときや、母乳育児で助けられている方も多い、マザーズオフィスの『原点』のオイルです。

 

関連コンテンツ 自然療法ブログへ移動
セントジョーンズワート 、カレンデュラ 、アルニカ 、カスター(ひまし油)

 

Voice Gallery(受講生の声)

セントジョーンズワート塾

●孫に薬だけに頼らず、何とかしてあげたいなあと。

リズミカルボディを受講して、セントジョーンズワートオイルに興味が湧きました。 肌の弱そうな孫が生まれましたので、皮膚科の薬だけに頼らず、何とかしてあげたいなあと思いました。 ますます興味がわき、どんどん使っていきたいと思います。

●気持ちのコントロールや、部分痩せなど取り入れたい。

名前はよく聞くけど、いまいちよくわからず…… サプリメントとオイルの違いなども知りたくて受講しました。 色の違いが差を生むこと、そして、なぜ、精神的なこと以外にも、体にも作用するか分かりました。 まずは、自分の気持ちのコントロールや、部分痩せなど、日々のトリートメントに取り入れたい。 ひとつのオイルをじっくり説明してもらえるので、理解できる部分が大きく早いクラスだと思います。

●かなり即効的に腰が楽になり、本当に驚きました。

大変興味のあるオイルだったのですが、色が濃いことや、使い方がよくわからず… でも、なんとなく自分にすごく役立つ(必要な)気がしたので受講しました。 また、夫が腰痛持ちで、何か対策にならないかと思い受講しました。 PMS対策ということで、マッサージ、温湿布をしていただき、ありがとうございました!! かなり即効的に腰が楽になり、本当に驚きました。 私は自律神経のバランスを崩しやすいので、ハーブティーも試してみたいです。 このハーブそのものの逸話がとても楽しかったです。 作用とつながりがあって、大好きなオイルになりました。 今まで、ホホバとかマカデミアナッツオイルがメインで、精油に頼っていたのですが、セントジョンズワートはハマリそうです。

●久しぶりに原液を手に塗ってみましたが、心が落ち着いてくる感じ…

PMSや生理痛時に温湿布をするとよいので部分的に利用してみたい。 ハンドトリートメントを子供や主人にやってあげたいです。 久しぶりに原液を手に塗ってみましたが、心が落ち着いてくる感じで、 精神的に作用するのだなぁと実感しました。

カレンデュラオイル塾

●なぜ子供や皮膚のケアに使われるのか理由がよくわかりました。

本などを調べて学ぶ方法もありますが、やはり実際の使い方のコツを学ぶことができるのは、スクールの良いところだと思います。 カレンデュラが、なぜ子供や皮膚のケアに使われるのか理由がよくわかりました。 今まで手のケアに市販のハンドクリームを使う事が多かったですが、肌になじみがよく、植物のパワーをもらえる気がして、今日から早速使ってみたい!と思いました。 話が盛りだくさんで、本当に楽しかったです。 先生自身もホームケアに楽しみながら使われているということがよく伝わってきて、 私ももっと取り入れていきたいと思いました。

●主人やまわりの看護師さんたちの手荒れがひどいので、使ってあげたい。

今までは試験用にしか勉強していなかったので、HPやブログに紹介されていて、面白そうだと思って参加しました。 精油と同じようにいろいろ作用があり、自分でも浸出油を作ることができるということを考えたことがなかったので、驚きでした。 主人やまわりの看護師さんたちの手荒れがひどいので、使ってあげたいと思います。 周りの方の色々な話も聞けたのでよかったです。

●お風呂や子供の乾燥肌に試してみます。

お風呂や子供の乾燥肌に試してみます。 ハンドトリートメントをしましたが、マカデミアと違い、終わった後もだいぶしっとりしているので、肌に良いというのを実感しました。 オイルのみでも素晴らしい力があるのですね。 生活の中で色々なことに使えるので実験のようにいろいろ使用してみたいです。 「アロマテラピーの学校」の雰囲気というのを感じられとても良かったです。

●傷あと、トリートメント、ハンドクリーム….常備したい。

「シャンプーなどに入っている成分」その程度の知識でしたが、カレンデュラの力が分かりました。 肌荒れだけではなく、ハーブは胃のトラブルにも良いなど。 また、実際に使用して感触、香り、浸透具合などを体感できたので、人に説明することが今までより上手にできるようになりそうです。トリートメントに配合したり、ハンドクリーム、傷あとなど、日常に役立つものを常備して作っていきたい。

●自我を確立されてない子供を守るカレンデュラオイル。感激しました。

自我を確立されていない子供を守るカレンデュラオイル。 素晴らしいオイルだと思います!感激しました。 お風呂などで自分自身も太陽のあたたかみ、幸福感を味わってみます。 家族、知人、まわりの人たちに教えてあげたくなるような中身の濃い授業でした。 きっと喜ばれると思います。

アルニカオイル塾

●他のオイルとの使い分けがよくわかった。

アルニカはほとんど知らなかったのと、浸出油シリーズを全て知ることで、まとまった知識として自分のものにしたかった。 カレンデュラ、アルニカと似て非なるもの、というか、使い分けがよくわかった。 実習や実際の体験談を聞くともっと身にしみこんでいくので嬉しいです。 まずは、日々セルフケアで体験、経験を増やしていきたい。その情報を友人知人に伝えていきたい。

●精油なしで単体で試していきたいです。

炎症をおさえたり、血行を良くするための用いられていることを知ったので、冷えにも良いことがわかりました。 実習でやったクレイパックにプラスして、フェイスパックをしていきたいです。 冷え性なのでマッサージオイルに加えて試してみたい。 ベースオイルだけでも十分いろいろ使えるので、精油なしで単体で試していきたいです。

●重度認知症の方が入所されているフロアで働いています。

施設で、重度認知症の方が入所されているフロアで働いていますが、よく転倒され、打撲する方が多いので、使えないかなと思いました。 こんなに色々な症状に使えるなんてすごい! 市販の湿布にも含まれているのは驚きでした。 もっと自然のものを見直して使っていきたいです。 オイルのこと以外にも話がきけて楽しかったです。

●冷え性の家族にもすぐに応用していきたい

アルニカとセントジョーンズの使い分けが分かりました。 植物の生態をみながら考えるフラワーエッセンスの考え方に通じるものがあって理解しやすかったです。 アルニカの血行の良さを即実感できたので、 冷え性の家族にもすぐに応用していきたいと思いました。

●顔のくすみやクマ対策にも

アルニカ=痛みに効く、というイメージがあり、家族の腰痛や自分の肩こりに上手に取り入れたいと思い受講しました。 それだけでなく顔のくすみやクマ対策にもなる美容面での理解が深まってとてもよかったです。 痛みにはセントジョンズワート、アルニカ、そしてお肌のケアにカレンデュラと使い分けて、自分でいろいろと作ってみます。 精油との相乗効果も試してみながら人体実験(?)を自分でしつつ、慣れたらサロンでも取り入れていきたいです。 今までどうしても精油に目がいきがりでしたが、ベースオイルだけでこんなにも効果的な使い方ができるなんて、目からウロコでした。 とても楽しい講座でした。

●「やっぱり女性でよかった」と確認できて嬉しかった。

先生が、キャラクターを、『兄貴』とか『力強い』と表現されていたことが、なるほどと思いました。 精油に目がいってましたが、ベースオイルの良さを知り、世界が広がりそうです。 ベースオイルの効能を学ぶことができ、やっぱり女性でよかったと確認できたことが嬉しかったです。

カスター(ひまし油)塾

●肝臓温湿布後、ずっとお腹(というか反対側の背中まで)が温かくてびっくり!

サロンに取り入れたくて受講しました。 肝臓の温湿布の後、ずっとお腹(というか反対側の背中まで)が温かくてびっくり。 まずは自分で試し、部分トリートメントやデトックスなどに応用したいです。 冷えや代謝の悪さを習慣的に持つ私にとっては、サロンより自分のケアにとても適していると感じました。

●ひまし油は意外と使いやすい。

解毒作用が高いということを聞いたことがあるので、大変興味を持ちました。 他のオイルに比べて、粘性が強く、使いにくそうだったので、上手に使える方法や、ケア方法を知りたくて受講しました。 特性、歴史などのほか使用範囲が広いこと、肝臓だけでなくヘアケアなどに使われていたことがわかりました。 初めのイメージにくらべると意外と使いやすくいろいろと使えることがわかりました。 体験談をたくさん聞けて良かったです。

●花粉症対策など、まずは自分の体で実験してみます。

授業や本でも詳しく説明されることが少ない割に、店頭で見かけたり、知人に質問される事があり、自分でも性質を詳しく知り違いを実感したいと思い受講しました。 実際の使用例など具体的なことが分かり、オイルの特性やエピソードが面白くてためになりました。 花粉症対策に使っていますが良い感じです。 まずは自分の体で解毒実験、ゆるみを体験すべく、いろいろな部位に塗ってみようかと思います。

●陣痛の痛みで、もうだめ…という時に、トロットロにしてくれました。

出産が長引いて、もうだめ….という時に、アロマセラピストの方がひまし油を温めて使ってくれました。 その時は、何をされているのかわからなかったのですが、とにかくもう、体をトロットロにゆるめてくれました。 あのとき、本当に私を助けてくれました。 ひまし油さん、ありがとー。

●娘の肩にぬったら「楽になった!」とのこと。

右側の肩が痛いと言う娘に、カスターオイルを塗ってみました。 右だけに塗ったのですが、20~30分すると『楽になった』とのこと! ひまし油パワーすごいです。

 

関連記事

  1. 宮川明子のからだの冬じたく講座

  2. 幸せを願って作るミツロウオーナメント

    幸せを願って作るミツロウオーナメント

  3. アドヴェントクランツとミツロウろうそく作り

  4. アドヴェント 4つのおはなしと小さなクリッぺ

  5. 優しい手をつくる講座

    優しい手をつくる講座

  6. 宮川明子のホルモンの働き講座