ハンドリフレクソロジークラス

ハンドリフレクソロジークラス
Pocket

 

手の反射ゾーンを使って全身を癒します。

ハンドリフレクソロジーは手の反射ゾーンを利用して、全身の調節をおこなうボディワークです。

ハンドリフレクソロジー 手は全身の象徴

手は全身の象徴であり、体のさまざまなコンディションを現します。特に手の平には全身の反射ゾーンが示されています。

ハンドリフレクソロジーは手の反射ゾーンを手指で刺激することで、リラクセーションや体のバランス調節に役立てる健康法です。クラスでは全身の象徴としての手に意識を向け、手を通して現れる「体の声」に耳を傾けながらハンドリフレクソロジーの基本テクニックを学びます。足以上に気軽に行え、セルフケアとしても活用可能です。反射区を意識したトリートメントを習得しましょう。

このような方にお勧めします

  • サロンの新しいメニューを検討中の方へ
  • お子さん、パートナーの健康のために
  • ご両親とのコミュニケーションツールに
  • イベントや屋外でのセッションに
  • 足だけの手軽なトリートメントのために

 

ハンドリフレクソロジークラス

マザーズオフィスのリフレクソロジーのメソッドは、とても優しいタッチです。「聞いていたけど、これほど優しい圧とは!」という声もあがる優しいタッチ。 ゆっくり、時間をかけて丁寧に触れます。それは、うとうとと眠くなるような心地よい至福の体験です。

オイルによるハンドトリートメントは、手の平全体を使います。でも、リフレクソロジーは、反射区に指をあて、ピンポイントでアプローチします。 既にリフレクソロジークラスを受講されている方にとっても、圧、手技のおさらいになります。足のリフレクソロジーへのアプローチもさらに深まることに気づくと思います。

 

日程 2018年

  •  10月期土曜(隔週) 全3回 10/27、11/10、11/24 10:00-16:00 第2教室
申込 単科トリートメント&ボディワーク >>
講師 庄司路都
対象 どなたでも受講いただけます(妊娠中の方はご遠慮ください)。

(無料)説明会の参加がなくても受講可能です。

回数 全3回(5h/回)または全6回(2.5h/回) 全15時間
費用 受講料38,880円、再受講料27,160円
服装 手から腕が出せる服装、手の爪は短く切ってください
持ち物
  • 筆記用具、ルームシューズ(スリッパ、靴下、裸足は不可)
  • フラットシーツ(袋状不可)、フェイスタオル2枚、保温用バスタオル
その他

 

カリキュラム ハンドリフレクソロジークラス  

リフレクソロジー 手の解剖学
●手部の骨 手根骨8個/中手骨5本/手指骨14個とそれぞれの関節について学びます。

リフレクソロジーの理論
●縦のゾーン 身体を頭部から足までを10の縦のゾーンに分け、 体幹から手足、指へと分かれるにつれさらに左右5つずつに分かれるゾーン理論を学びます。それぞれのゾーンはエネルギー的に対応(反射)関係にあります。●横のゾーン 横のゾーンは身体を水平方向に分類するものです。これは解剖学上の境界線に従って肩ライン、ウエストライン、骨盤底ラインの3つに分けています。この体幹上の分類はそのまま手部に対応しています。

手部の観察(形、皮膚)
●肩、横隔膜、ウエストの確認 ●全身と足部の対応関係:上下、左右、深さ

リフレクソロジーテクニック
1:ピンポイントテクニック 2:第1指歩行(サムウォーク)テクニック 3:支え圧 4:垂直圧 5:反射を促す刺激

リフレクソロジー効果
●リラクセーション ●身体の器官の活性化 ●新陳代謝、老廃物の排泄の促進 ●自然治癒力の増進

トリートメントの対象
●健康と美の維持・増進を目的とする。 ●施術は受け手の意思を尊重して行うこと。 ●受け手に施術内容について説明を行い、施術の同意を得ていること。 ●医療的なケアが必要な場合にはそれを優先させなければならない。 ●施術中に気になること、不快なことが生じた場合には必ずその場で申し出るように伝えておくこと。

禁忌症および注意すべき対象
●禁忌症 ●行わない状態 ●その他の注意

施術の準備
●用意するもの ●施術のステップ コンサルテーション→手浴(必要に応じて行う) →マッサージテーブルへの誘導およびセッティング→両手の消毒(必要に応じてホットタオルを使用する)→パウダー塗布(またはオイル塗布)→両手の施術→シェアリング、記録

実習 ゾーン1 頭部、脊柱、上肢
●下垂体、頭部/頚部、脳/脊柱(頚椎、胸椎、腰椎、仙骨、尾骨)/顔面部/副鼻腔/歯/目、耳管、耳/肩関節、上腕部、肘関節/甲状腺、上皮小体(副甲状腺)

実習 ゾーン2  胸部・腹部
●右手:肺/肋骨、胸骨、胸腺/横隔膜、太陽神経叢/肝臓、胆嚢/胃、膵臓/小腸、大腸(回盲弁、虫垂、上行結腸、横行結腸)/膀胱、尿管、腎臓、副腎 ●左手:肺、心臓/肋骨、胸骨、胸腺/横隔膜、太陽神経叢胃、脾臓、膵臓/小腸、大腸(横行結腸、下行結腸、S字結腸、直腸)/膀胱、尿管、腎臓、副腎

実習 ゾーン3 腰部・骨盤部・下肢
●座骨神経/仙腸関節、骨盤内部の筋肉/膝部、臀部/卵巣、卵管、子宮(精巣、精管、前立腺)/上部リンパ節、腋窩/リンパ系/そ径、リンパ排泄、骨盤

ホーム学習
●自分の手に触れて観察してみましょう。 ●ハンドリフレクソロジー練習セッション記録 (インタビューおよび身体の観察、セッション内容、今回のセッションで学んだ点)

*引用文献「リフレクソロジー」ニコラ•ホール著 フレグランスジャーナル社

 

関連記事

  1. フットリフレクソロジークラス

    フットリフレクソロジークラス

  2. ジェルで行うハンドトリートメントクラス

    ジェルで行うハンドトリートメントクラス

  3. 優しい手をつくる講座

    優しい手をつくる講座

  4. アロマハンドセラピストクラス

    (公社)日本アロマ環境協会認定 アロマハンドセラピストクラス…

  5. リフレクソロジー無料説明会「

    リフレクソロジー無料説明会