ホリスティック医療のアロマテラピー2 

ホリスティック医療でアロマテラピーを深める講座
Pocket

 

ホリスティック医療 とアロマテラピーを結ぶ

*旧 「ホリステック医療におけるアロマテラピーを深める講座」を改名しました。

健康とは? 自然治癒力とは? 『治る』とは? 『癒す』とは?

ホリスティック医療とは、「私たちは、BODY、MIND、SPIRITの3つの要素から成り、それらを「治す」と共に「癒す」ことも大切にする」ということ。わかりづらいですね。さらに、この未来型医療観とアロマテラピーをどう結び付ければいいのでしょうか?
まずは「健康とは?」「自然治癒力とは?」「治るとは?」「癒すとは?」などについて、学んでいくことから始めましょう。

そもそも「健康」という言葉すら、私達はよくわからないままに気軽に使っています。辞書によれば「元気で丈夫なさま」のこと。そうなると、病人は健康には無縁なのでしょうか?ホリスティック医療では、病気の人も、その病気なりの健康をめざします。病は深い意味を持ち、それを単に否定的にとらえるのではなく、自己実現をめざしていくためのプロセスの一つだと考えるのです。

「自然治癒力」という言葉も説明に困ります。ホリスティック医療では「治癒系」という言い方をすることもありますが、なぜ、「力」ではなく「系」を使うのでしょうか?「系」と言えば、「神経系」「ホルモン系」「消化器系」などが思い起こされます。それと一緒の「系」です。だんだん、正体が見えてきましたね。「自然治癒力」という力が、体の中にちょこんと存在しているのではなく、それは「系」、すなわちシステムとして存在しているのです。このように、何気なく使っている言葉を再確認していくと、アロマテラピーが持つ可能性が見えてきます。

ホリスティック医療的な観点でアロマテラピーに関わること

「老い」もホリスティック医療では否定的にとらえません。むしろ肯定的です。「老いを受け入れて、健康的に、優雅に年を重ねていく」と考えます。「年はとりたくないなあ・・・」と憂鬱になるのとは無縁です。そうなると、「老い」に対するアロマテラピーのアプローチも違ってきますね。

このように、ホリスティック医療の視点に立つと、想像以上に役立ちそうなアロマテラピーだということにお気づきになられたと思います。現在の日本では、まだ一般的とは言えないホリスティックアロマテラピーを、今学ぶ意味はここにあります。

講座は3回連続です。

  • 第1回 「健康」って何だろう? アロマテラピーができること。
  • 第2回 「治すこと」と「癒すこと」。アロマテラピーで「治療」よりも「治癒」をめざす。
  • 第3回 「生老病死」のどの段階でも活躍するアロマテラピー。

この講座を修了した方を対象に、3か月後に再度会合【ホリステックアロマテラピーの集い(ご参加無料)】を設けます。3回の講座を通じて、考え方は学びました。それを実践に移しましょう。とは言え、なかなかその通りにいかないこともありそうですね。それを支える「3か月後の会合」です。

お申し込みはこちらからホリステックアロマテラピーの集い

みんなで3か月間の体験をシェアしましょう。ホリスティックアロマテラピーがうまくいってうれしくなったり、つまずいたり、挫けたり、すべてが貴重な体験です。それを共有しながら、一人一人が着実に進んでいかれたら、心強いですね。

 例えばこのような方に
  • アロマテラピー初心者の方
  • 「アロマテラピーを学んだのはいいけれど、この先、どうしたらいいかよくわからない・・・」と不安な方
  • アロマテラピーを学び、活躍中の方
  • ホリスティックヘルス塾を受講され、アロマテラピーに応用したい方
  • ホリスティックアロマテラピーを広めていきたいと思っていらっしゃる方

 

日程 2018年

  • 1月期木曜 全3回 1/25、2/1、2/8(木)13:30-16:00 第2教室
  • 3月期土曜 全3回 3/10、24、31(土)10:00-12:30 第2教室
申込 ホリスティック医療 >>

 

講師 久保田泉
対象 どなたでも受講していただけます(妊娠中の方はご遠慮ください)
回数 全3回 7.5時間
費用 受講料29,160円
持ち物 筆記用具、ルームシューズ (スリッパ、靴下、裸足は不可)
その他  キャンセル規定など受講規則をご確認のうえお申込みください。

 

 

 

関連記事

  1. ホリスティックヘルス塾

    ホリスティックヘルス塾 基礎講座

  2. ホリスティックアロマテラピーの集い

    ホリスティックアロマテラピーの集い

  3. ホリスティック医療のためのアロマテラピー

    ホリスティック医療のアロマテラピー1