しっかりと学ぶ 精油の安全性

Pocket

精油の安全性は、アロマテラピーの土台です。

 

「安全性について、基礎からしっかりと考える」

精油の安全性は、アロマテラピーを楽しむ上で「土台」です。土台があって初めてその先に楽しみが待っています。例えば精油を好き嫌いの感覚で楽しむのことも、しっかりとした「土台」が備わっていないければとてもバランスの悪いことです。そして他者にアロマテラピーを行う場合は、安全性をキチンと伝える力が必要になります。精油を「モノ」として見た時、精油の安全性、言い換えれば危険性について、しっかりと学んでいきます。

◉久保田先生よりメッセージ

精油の飲用と原液塗布が広がっています。「私のアロマテラピーとちょっと違う…」とお考えの方、それをきちんとまわりに説明できますか?

「何となく嫌」「よくわからないけれど、違う気がする」をいうあなたの気持ちを、そのままにしておいてはいけません。このクラスでは、「なぜ、飲用や原液塗布がいけないのか」を、理屈で解説していきます。私が嫌だと思ったのは、こういうことだったからなのね・・・」と納得していただけるでしょう。講座終了時には、ずっと抱いていたモヤモヤした思いが、払拭されるはずです。講座の後は、シェアリングタイムもありますよ。存分に語り合うことは、知識を付けること以上に大切ですので!!

 

クラスの内容

精油の特性、成分を解析しながら、安全に取り扱うために大切なことを学びます。その上で原液塗布が望ましくない理由を、「皮膚刺激」「皮膚感作」「皮膚への細胞毒性」などの観点から説明します。
また飲用は、消化管粘膜に精油が付着するということから、原液塗布の危険性と同様な考え方が成立します。それに加えて、飲用されたものが消化管粘膜から吸収され、全身循環に入る危険性もあります。その危険性を踏まえ、どうしたらそれを回避できるか、シェアリングタイムも設けみんなで考え合う3.5時間になります。

 

日程 2018年

  • 11月期木曜 全1回 11/15   13:30-17:00 第2教室
  • 12月期月曜 全1回 12/3 13:30-17:00 スタジオ
  • 通いやすい曜日、時期などリクエスト随時受付中です。(クラスメイトなどと3-4名でご希望いただけると開催がしやすくなります!)

 

申込 単科一般クラス >>

 

講師 久保田泉(「アロマテラピーの学校」講師、薬剤師)
対象 どなたでも受講していただけます。
回数 全1回 講義2.5時間 + シェアリングタイム1時間(計3.5h/回)
費用 受講料 8,640円
持ち物 室内履き、筆記用具
その他

関連記事

  1. もっとわかりやすく そして役立つ精油の化学

  2. アロマテラピーと芸術療法

  3. 旬のアロマテラピーとボディケア

  4. ジェルベース塾+アロマテラピーの教え方

    ジェルベース塾+アロマテラピーの教え方