38種のバッチフラワーレメディクラス

バッチフラワーレメディ
Pocket

バッチフラワーレメディを学び、理解を深めるクラス

38種類あるバッチフラワーレメディをくわしく学ぶクラスです。原料となる植物の在り方や、レメディのはたらき、レメディの選択、効果のあらわれ方、そしてバッチフラワーレメディの全体像へと学びを広げます。

1回のクラスで3から4種類のレメディを取り上げ、一日で2クラスを開催します。全部で12回のクラスですが、どの回から受講されても、どの回を選択して受講いただいても大丈夫です。

まったく初めての方はバッチフラワーレメディ基本クラスからの受講をお勧めいたします。基本クラスではバッチフラワーレメディの成り立ちや全体の構成、レメディの選び方、使い方などを学びます。

さらにそれぞれのクラスではバッチフラワーレメディに関連するさまざまな事柄も取り上げます。例えば「なぜ花なのか?」、「太陽法」、「煮沸法」、「植物と四大元素」、「バッチ博士の生涯」、「12ヒーラーズ」、「7ヘルパーズ」、「セカント19」、「植物と色彩」などなどいろいろな事柄を多数取り上げます。

申込 バッチフラワーレメディ >>

自動返信メールが不着の場合にはこちらをご覧ください。

日程 2020年 初夏クラス

  • すべて金曜日開催です。
  • 午前クラス10:00-12:30、午後は13:30-16:00です。
  • 教室はB教室です
クラス 日程 取り上げるフラワーレメディ
1 5/8:午前 インパチエンス、クレマチス、ミムラス、アグリモニー
2 5/8:午後 チコリー、バーベイン、セントーリー、セラトー
3 5/15:午前 スクレランサス、ウォーターバイオレット、ゲンチアナ、ロックローズ
4 5/15:午後 ゴース、オーク、ヘザー、ロックウォーター
5 5/22:午前 パイン、オリーブ、ワイルドオート
6 5/22:午後 チェリープラム、エルム、アスペン、チェストナットバッド
7 5/29:午前 ラーチ、ホーンビーム、ウィロー、ビーチ
8 5/29:午後 クラブアップル、ウォルナット、ホリー、スターオブベツレヘム
9 6/5:午前 ホワイトチェストナット、レッドチェストナット、パイン、ハニーサックル
10 6/5:午後 ワイルドローズ、マスタード、スイートチェストナット、レスキューレメディ

 

上記の日程以外にもご希望の日時、曜日での開催を承っております。リクエスト開催の制度をご利用ください。

申込 バッチフラワーレメディ >>

自動返信メールが不着の場合にはこちらをご覧ください。

講師 中安一成(英国バッチ財団登録プラクティショナー)
対象
回数 全1回 2.5時間
費用 受講料 6,600円(教材費・税込)
持ち物 室内履き、筆記用具
その他 受講規則(キャンセル規定など)を確認の上お申し込みください。

◎38種のバッチフラワーレメディクラスの主な内容

  • 原料となる植物のこの地球上での在り方
  • それぞれのレメディのはたらきと効果のあらわれ方
  • どんな出来事、どんな状況のとき、どんな性格のときに使ったら良いのか
  • 他のレメディとの使い分け方
  • バッチフラワーレメディの全体への理解

◎講師より 中安一成 (英国バッチ財団登録プラクティショナー)

自然療法にたずさわるようになってから、さまざまな療法、ボディワーク、セラピーに関わってきました。たぶん、それは私がそういうことが好きだったからだと思います。同時に、いろいろな場面でいっしょにいてくれたのはバッチフラワーレメディでした。それはレスキューレメディのときもあれば、特定のレメディのときもありました。

レメディを使うことは、私にとっては私自身との対話のようなものです。対話をしながら、少しずつ自分の在り方に気づきます。私の印象で言えば、これはとても静かなセラピーです。無理することなく、自分のペースで自分の成長を見守ることができます

バッチ博士が残したそれぞれのレメディの解説文は、それほど長いものではありません。しかし、その短い文は濃縮されたジュースのようにさまざまな要素にあふれています。レメディの体験を重ねるなかで、レメディが示す本質的な部分とその可能性についてクラスで取り上げていきます。

主な資格

  • 英国バッチ財団登録プラクティショナー
  • 鍼灸指圧マッサージ師
  • レイキマスター
  • エサレンマッサージプラクティショナー
  • サイキックマッサージプラクティショナー

◎クラスの進行

 

関連記事

  1. バッチフラワーレメディ

    バッチフラワーレメディ基本クラス