2022年5月以降のマザーズオフィスについて

Pocket

みなさん、こんにちは。自然療法学校マザーズオフィスの中安です。今回は私の個人的なことも含めて学校の今後についてお伝えします。

最初に私自身(中安)のことです。私は2022年の4月末をもって自然療法学校マザーズオフィスから引退することにしました。引退といっても元代表の宮川明子がスリランカにいてマザーズオフィスとも繋がっているように、中安も少し距離を置くという感じです。それに伴いこれまで自然療法学校マザーズオフィスの運営を担ってきた有限会社マザーズオフィスを解散することにしました。

今後の自然療法学校マザーズオフィスですが、有限会社マザーズオフィスの運営からは離れることになります。具体的には(任意団体)自然療法学校マザーズオフィスとして継続します。

またこれまで主たる教室として使用してきた東京都中野区の教室からも離れることになります。今後はオンラインによるクラス、対面式の場合は担当講師が関連するサロン、レンタルスペースでの開講となります。

それに伴いいくつかのクラスは継続しますが、いくつかのクラスは2022年4月末が最後になります。また中野区の教室での開催が終わります。私の担当で言えば、ロッキングテクニック、アクセスバーズ、初めての方のためのタッチ&トリートメントなどは4月末が中野の教室での開催が最後になります。

そのほかのクラスについては、クラスのページにてお知らせすることになります。2022年5月から新しいスタートとなりますが、形が明らかになり次第、この場でもお伝えいたします。

どうぞ、よろしくお願いいたします。自然療法学校マザーズオフィス 中安