「ハイブリッド占星術」旬のレッスン

Pocket

目指すのは、自分らしく、幸せで、満たされた毎日を送ること。

 

通常の占星術は「ジオセントリック占星術」という地球上の人間の個体を中心とした占星術です。一方、太陽系の唯一の恒星である太陽を中心とした占星術として「ヘリオセントリック占星術」があります。「ハイブリッド占星術」は、ジオセントリック占星術とヘリオセントリック占星術の両方を組み合わせることにより、視野を広げた、幅広い解釈を行います。「ハイブリッド占星術」を使うと、ジオセントリック占星術にありがちな苦手意識や先入観をなくした、別の見方ができるようになります。

【「ハイブリッド占星術」旬のレッスン】では、毎月の天体配置をハイブリッドにとらえ、その時期ならではの特徴をつかみます。その特徴を踏まえた上で自分のバイオリズムを宇宙のリズムに合わせることにより、自分のとっての満たされた日々のイメージを形にしていきます。

「地球に生まれてきた使命」と言われる地球星座についての学びを深める。

ハイブリッド占星術の目玉のひとつは、「地球に生まれてきた使命」と言われる地球星座についての学びです。通常の占星術のホロスコープは、地球から見た天体の配置図なので、地球が登場することはありません。太陽中心のホロスコープで登場します。通常の占星術のホロスコープは、地球から見た天体の配置図なので、地球が登場することはありません。太陽中心のホロスコープで登場します。

地球星座は、星占いでお馴染みの太陽の星座とペアになります。「ハイブリッド占星術 旬のレッスン」では、太陽の星座のひとつに注目し、太陽の星座と地球の星座をペアにして、詳しく見ていきます。

宇宙のリズムと人間のバイオリズムを知り、日々の生活と人生に活かす。

ハイブリッド占星術では、ジオセントリック占星術とヘリオセントリック占星術を併用します。まずは、地球から見た太陽の位置だけではなく、太陽系の中での地球の位置も考えて、ひと月の特徴をとらえていきます。また、気分の揺れや出来事に対する感情の波を俯瞰することができるように月の動きに注目します。月の位置による一般的な影響だけではなく、月と出生のホロスコープとの比較を行うことで個人的な影響についてもとらえていきます。3つ目に、ヘリオセントリック占星術での水星のリズムを活用して、この時期に合った行動と決断・決定のヒントをつかみます。

目標が定まっている人も漠然としている人も。満たされた日々に向かっての歩みを進める。

目標が決まっている人は目標に向かって一ヶ月の流れをつくっていくことができます、特別な目標は決まっていないという人でも、自分のとっての満たされた日々のイメージをもとに、現状を変えていくきっかけになります。

宇宙という大きな自然のリズムと人間のバイオリズムを合わせることで得られる気づきとその力を活用していってください。

 

「ハイブリッド占星術」は、物を見る姿勢や視点を転換するホロスコープリーディングです。

「ハイブリッド占星術」を学ぶことにより、物を見る姿勢や視点が変わることで、社会の多種多様な価値観の中で自分を見失ったり、周囲や環境に振り回されたりしなくなることを目指します。

自分の中にある思い込みがはずれていき、自分の軸がしっかりしてきます。自分の軸がしっかりしてくると、実生活において次のようなことも可能になります。

・自己肯定感向上に活かせる…多様な価値観を受け入れることで自分の中の枠が外れるので、自分を認めることができるようになる
・人間関係に活かせる…一方的な解釈や思い込みが減り、相手への信頼が生まれることで相互の関係性がよくなる
・仕事に活かせる…広い視野から問題を捉えられるようになり的確な解決策が見いだせるようになる

「ハイブリッド占星術」で自分らしく、幸せで、満たされた毎日への一歩を踏み出してください。

 

あわせてどうぞ…
ハイブリッド占星術
未来を創る星の学び -10天体- 3/30(月)
未来を創る星の学び -12星座- 3/30(月)

日程 2020年
<テーマ:2020年牡牛座>
4月期月曜 4/13(月) 10:00-12:30 B教室

 

占星術が初めての方は下記の2クラス修了後の受講をおすすめしています。
未来を創る星の学び -10天体- 3/30(月)    リクエスト開催受付中
未来を創る星の学び -12星座- 3/30(月)    リクエスト開催受付中

申込 占星術 マザーズオフィス >>

自動返信メールが不着の場合にはこちらをご覧ください。

講師 佐藤恵美子
対象 占星術の基礎知識をお持ちの方
回数 全1回 2.5時間
費用 受講料 6,600円(税込、事前のお振込み)
持ち物
  • 筆記用具(シャープペンと消しゴムなどの修正ができる筆記用具)
  • 定規(10~15cm程度)
  • 室内履き
内容
  • テーマの時期のヘリオセントリックホロスコープの説明
  • テーマの時期のジオセントリックホロスコープの説明
  • テーマの時期の太陽星座と地球星座についての説明
  • 月の位置による一般的な影響を理解する
  • 月と出生のホロスコープとの比較を行うことで個人的な影響についてとらえる
  • ヘリオセントリック占星術での水星の動きを知り選択や行動に活かす
  • テーマの時期に向けておいての、星を活かすワーク
  • (テーマの時期のジオセントリックとヘリオセントリックの経過ホロスコープ付)
その他 キャンセル規定など受講規則をご確認のうえお申込みください。

講師プロフィール 佐藤恵美子(さとうえみこ)
お茶の水女子大学 文教育学部 中国文学・中国語学専攻卒業後、IT企業で勤務。現在、自宅サロン「水の香 星の音」を中心に介護施設やスポーツ施設でのトリートメントを実施。毎週土曜日に松が丘鍼灸指圧治療室でのアロマトリートメントを担当。AEAJ認定アロマセラピスト、AEAJ認定アロマテラピーインストラクター、AEAJ認定アロマブレンドデザイナー、マザーズオフィス認定リズミカルボディ®セラピスト

ブログ:香りと星の恵みを活かす~『水の香 星の音』便り

<テーマ:2020年4月のご案内>
<テーマ:2020年4月>は、太陽星座 牡羊座と地球星座 天秤座の組み合わせを取り上げます。はじまりの星座である牡羊座に、地球星座 天秤座がどういう関わり方をしてくるのか、どんな協力関係を築くのかをメインに、2020年4月のトピックをお話します。また、大きな転換点となる2020年春分点のホロスコープから現在の状況をとらえ、今後の方向性を探ります。

春分点に感じる「ありがとう」のスパイラル
「ありがとう」を先に言うと、ありがたい現実がやってくると言われます。これは、ハイブリッド占星術でいうと、宇宙から地球への方向です。何もないところから、あるを創造します。

ハイブリッド占星術は、一方向からのみだと、ゴールに辿り着き、そこで止まってしまいがちなものを、逆方向からの別のアプローチを組み合わせることでリンクさせて動かします。2つの異なる方向性を組み合わせて、半永久的に続くスパイラルを作るイメージです。

ですので、ありがたい現実にたどりつく別のアプローチを探します。「宇宙から地球へ」の逆方向なので、「地球から宇宙の方向」です。だとすると、地球に今すでにある「あたりまえ」に感謝することで、ありがとうと思える結果にたどりつくと考えてよいのではないでしょうか。

「あたりまえ」は、前触れなく突然なくなることがあります。「あたりまえ」でなくなったときに初めてありがたみに気が付くのかもしれませんが、なくす前に気がつくことが幸せにつながっている気がします。

こんなふうに物事を逆から見ることによって、新しい気づきにつながることがあります。それがハイブリッド占星術の最大の特徴であり、「一方向の解釈だけで終わらせない」というスパイラル的な見方です。太陽系はスパイラルの線形を描きながら広大な宇宙を進んでいます。私たちの身体も二重らせん(スパイラル)構造のDNAを持つ細胞で出来上がっています。

新しい一歩を踏み出すべき春に、ハイブリッド占星術旬のレッスンを用意しました。牡羊座の支配星である火星を中心に、「あたりまえ」の意識を読み解く挑戦もしてみたいと思います。

(佐藤)

 

 

関連記事

  1. 数秘術アウェアネス 基本

  2. 海外旅行で開くあなたの金星

    海外旅行で開くあなたの金星

  3. 占星学とアロマテラピークラス 基本編

  4. 未来を創る星の学び-2019年7月-

  5. 未来を創る星の学び -10天体-

  6. 占星術実践クラス