サビアンシンボルと占星術

Pocket

サビアンシンボルを通して占星術を体験するクラス

サビアン占星術は、ホロスコープ360度を1度ずつ読む占星術です。例えばあなたの太陽が牡羊座であれば、牡羊座の何度かにより、より詳しい占星術上のメッセージを受け取ることができます。それぞれの度数は、ホロスコープをご覧になればわかります。

このクラスでは、シンボルの言葉そのものにとらわれることなく、四大元素、数の意味、など様々な方向からサビアンシンボルの意味を掘り下げていきます。また、このシンボルを通して、黄道12宮や天体をはじめとしたホロスコープ全体を体験していただきます。今まで思いもよらなかった自分や世界の可能性が見えてくることでしょう。

クラスを通して学ぶのはサビアンシンボルと占星術ですが、それ以外でも、自分という存在や、人間関係、社会、世界の見方を360度の視点で捉えることができるので、占星術を扱わない方にも、将来的に様々な分野で役に立つことになると思います。占星術を初めて学ぶ方、占星術は知っているけれど、サビアンシンボルという別の視点で学びたい方、また、数秘術など、数の意味に興味がある方にもオススメのクラスです。

クラスのスケジュール(途中からのご参加可能です。振替授業はご相談ください。)

第1回

11/8(金)

占星術、サビアンシンボルってどんなもの?というお話から、12サイン(星座)の性質、惑星意識(月)、そして12サインの代表的な特質が現れる、1-5度のサビアンシンボルと、その考え方を紹介します。各回ともに、ご自身が生まれた時の出生図を使って、ホロスコープを実際に体験する実習も予定しています。
第2回

11/15(金)

各サインの6-10度のサビアンシンボルについてを中心に学びます。また、占星術で使用する人間の中にある惑星意識とそれぞれの発達年齢域について、惑星意識をピックアップして水星、金星についてお話しします。
第3回

11/22(金)

各サインのサビアンシンボルは11-15度について。また、代表的な10の惑星意識の影響力、惑星意識は太陽。太陽は恒星ではありますが、ホロスコープ上の太陽の意識を学びます。
第4回

11/29(金)

天秤座の反対側にあるサインは牡羊座です、このように、各サインの対極にあるサインとの関係を学びます。サビアンシンボルは、対極のサインの要素を含む16-20度について。惑星意識は火星についてお話します。
第5回

12/12(木)

サビアンシンボルはそのサインの完成に向かう、20-25度まで。また、黄道12宮(12サイン)全体の流れについてお話しします。牡羊座から魚座まで、そしてその先のサイクルをどのように捉えるかを考えます。惑星意識は木星土星です。
第6回

12/20(金)

12サインの移動と次のサインへと向かうサビアンシンボル26-30度までを紹介します。また、トランスサタニアンという土星以遠の肉眼では見えない天体の惑星意識(天王星、海王星、冥王星)についても世代に共通する意識としてお話しします。
第7回

12/27(金)

最終回。ホロスコープ上で具体的な場を表す12ハウスについて。全6回まで学んだ中で出てきた課題をまとめます。

占星術を初めて学ぶ方、占星術は知っているけれど、サビアンシンボルという別の視点で学びたい方、また、数秘術など、数の意味に興味がある方にもオススメのクラスです。

日程2019年

  • 11月期金曜 11/8、11/15、11/22、11/29、12/12、12/20、12/27   10:00-15:00     B教室

※12/6(金)→12/12(木)に変更しました。

申込 占星学 >>
講師 大山 カオル
対象 どなたでも受講できます。
回数 全7回 (4時間/回)全28時間
費用 84,000円(テキスト教材込み) 各回ごとのお申し込みの方 13,200円/回
出生データ
  • お申し込み時に生年月日、出生時間、出生場所(都道県、市町村名まで)を明記ください
  • 授業内で出生データを共有させていただく場合がありますのでご了承ください。
持ち物 筆記用具
その他 キャンセル規定など受講規則をご確認の上お申し込みください。

講師プロフィール

大山カオル

こんにちは、マザーズオフィスの大山カオルです。私は1999年より占星学とアロマテラピーを学び、アロマスフィアでの、占星術とアロマテラピートリートメントや講師の経験、雑誌コラムの執筆などを経て、現在、神奈川県相模原市緑区のふじのアートヴィレッジというところで、ホロスコープリーディングやアロマテラピーのセッション、各種ワークショップを開催しております。同時に、マザーズオフィスでの占星学関連のスタッフとして占星学クラスの説明会などを担当しています。占星術を学び始めた頃には、膨大な数のサビアンシンボルを前にとても手が出せずにいましたが、ある時思い切って飛び込み、時に溺れそうになりながら学びを続けていると、今まで占星術の中で漠然としていたものが、より深く理解できたというか、腑に落ちるようになりました。物事の視点を360度の方向から見ることができるようになったことは、私にとってはとても貴重な体験となりました。今回サビアンシンボルのクラスを初めて開催するにあたり、360個のシンボル全てを暗記しなくても、その仕組みを理解して、後に自然にイメージが湧くような方法で進めていきたいと思います。本や講義を聞くことでサビアンシンボルを理解したり覚えるのは、一人ではとても時間がかかり、途中で断念してしまいそうになりますが、色々なシンボルを持っている方たちと集まり学ぶことは、記憶にしっかりと結びつき、何よりも占星術のリーディングの実践に役立ちます。ぜひ一緒に学びましょう!どうぞよろしくお願いいたします。

 

関連記事

  1. 占星学アドバンスクラス

    占星学アドバンスクラス

  2. 数秘術アウェアネス 基本

  3. 占星術実践クラス

  4. 西洋占星術 四季図を読む

    西洋占星術 四季図を読む 入門編 実践編

  5. 海外旅行で開くあなたの金星

    海外旅行で開くあなたの金星

  6. 未来を創る星の学び -10天体-